フィルム風現像 を話題にしている記事 1/4ページ

菜の花でポートレートを撮らせてもらった@菜の花ガーデン

道行く観光客にお願いして菜の花ポートレート写真を撮らせていただきました。場所は愛知県田原市の菜の花ガーデンです。今回は思い切って観光客にお声がけして写真撮影をさせていただいた訳ですが、自分がこれまで撮っていなかった雰囲気や価値観に触れる機会を得ることができました。機会があればたまにはこういった撮影に挑戦してみたいです。

続きを読む

佐久島へ卒業旅行「最後の制服」を写真撮影してきました

高校の最後を飾る卒業旅行へ、ポートレート撮影係りとしてご一緒させて頂きました。撮影地は愛知県佐久島でした。佐久島へのアクセス方法は西尾市の佐久島船乗り場から船で移動します。佐久島のみどころは島中に散りばめられた佐久島アートで、おひるねハウスやイーストハウス、かもめの駐車場が中でも有名なスポットです(詳しくは地図にて)。

続きを読む

別れの季節に花を添えよう。岡崎市の南公園梅園でポートレート撮影

岡崎市の南公園にある梅園でポートレートを撮らせていただきました。モデルは新しい環境に飛び立つお二人です。これまで当たり前だった一緒の時間…。それが暫くの間だけ無くなってしまう事を思うと、撮っている側も、和やかな気持ちと切ない感情が同時に込み上げてくるようでした。

続きを読む

菜の花の観光地で声をかけてポートレートを撮らせてもらった

見ず知らずの方に声を掛けてポートレート写真を撮らせて頂きました。lovegraphyと言うんでしょうか。あまり撮ったことが無いジャンルでしたが出来過ぎと思えるほど良いカップル写真に巡り合えました。また、Lightroomのレタッチした撮影作例が書籍で4ページほど掲載されましたので概要とともにご紹介します。

続きを読む

つまる距離

愛知県で戦前から残る古い校舎をお借りしてばにらさんをポートレート撮影させて頂きました。話は変わりますが、年を重ねるごとに人との距離を縮めるのが下手になってしまったように感じます。何となく自分の中にも壁を作ってしまい、打ち解けるのに時間がかかるのです。ポートレートを撮る理由はその代償行為なのかもしれないとふと思いました。

続きを読む

飽きない写真はありますか?

みなさんには、繰り返し見ても飽きない写真を撮られる方がいらっしゃいますか?情報が多く流れの早いこの時代に、要求されるのは選択。いろんな価値観を見ていると惑わされる事が多いのですが、惑わされたときによく見るのが、心の師匠のお写真です。

続きを読む

Ads
Ads