白糸の滝の撮影とNDフィルターについて思うこと

77

GWはいかがお過ごしだったでしょうか^^ こちらは友人のお誘いで静岡県の白糸の滝や富士山を見てきました。

silk river | α7R2 + FE 70-200mm F4G OSS
 silk river | α7R2 + FE 70-200mm F4G OSS  photo by tea ©

不思議なもので、滝の流れは長時間眺めていても全く飽きませんね。昔の人はこの地で滝行をしていたそうです(^^;)修行するにはうってつけの雰囲気ですが、ちょっと滝の勢いが強すぎると思うのは気のせいでしょうか。滝に打たれたら二度と上がって来られないような…w

白糸の滝はこちら。富士山や田貫湖から比較的近いところです。

 白糸の滝の地図をブラウザまたはアプリで開く

Ads

ああ果てしなき、フィルター沼よ

滝の撮影で持っていきたいグッズと言えば、まず思い浮かぶのがNDフィルターですよね。NDフィルターは、滝の流れを撮影するためにスローシャッター撮影する為に使います。ボディーブローのように、じわじわとお財布を蝕む沼の一つです(笑)

私はシャッタースピードを8分の1まで落とす事ができるND8を何枚か持っているんですが、日中の太陽光が差し込む滝では、もっと暗いNDフィルターが必要だなと改めて思いました。そう思いながら、久しぶりに滝を撮影するという事を何度か繰り返しています(笑)

XCSOURCE ステップアップリング レンズアダプター 49ー77mm 7個組
大きめのフィルターを1枚買っておき、このリングで様々なサイズのレンズに使い回す事ができるのが特徴。

5月中に再び川の撮影が予定されているので、ND100〜400辺りを物色してみたいと思いますが、みなさんは滝や清流の撮影でどんなフィルターを使っていますか?

Ads
Ads
(お知らせ)誌面に掲載されます

2/24に発売される「 みんなのPhotoshop RAW現像教室 - 著:大和田 良/インプレスブックス 」にて、過去に提供した作例2点が掲載されることになりました。

レタッチに関する書籍ですが、多彩なレタッチ表現が見られる内容となってますのでぜひご覧ください。