妻籠宿で和風ポートレートを撮ってきました。

246

この前の続きです。長野県中津川市にある妻籠宿でポートレートを撮影してきました。撮影させていただいたのは、雛世さん(@hinamitea)です。

clearly mind 09296 | Sony a7RII + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
 clearly mind 09296 | Sony a7RII + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM  photo by tea ©

妻籠宿は、時代劇に出てきそうな趣きのある風景が広がっている素敵な場所です。

clearly mind 09236 | Sony α7R2 + SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
 clearly mind 09236 | Sony α7R2 + SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA  photo by tea ©
clearly mind 09178 | Sony A7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
 clearly mind 09178 | Sony A7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM  photo by tea ©

街路は海外から訪れている外国人の方が多く、日本に居ないような感覚でした(笑)ただ、町並みはとっても穏やかで静かな時間が流れているので、歩いているだけで癒やされます。

妻籠宿を歩くと、至る所で猫に出会う事ができます。宿場町の情緒ある風景とマッチして、おしゃれな写真が沢山撮れました^^

clearly mind 09215 | Sony A7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
 clearly mind 09215 | Sony A7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM  photo by tea ©
clearly mind 09210 | Sony α7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
 clearly mind 09210 | Sony α7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM  photo by tea ©
clearly mind 09191 | Sony α7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
 clearly mind 09191 | Sony α7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM  photo by tea ©

夕暮れになると、町の表情はがらりと変わります。ひっそりと静まり返り、暖かくて小さな灯りのみになります。

clearly mind 09267 | Sony a7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
 clearly mind 09267 | Sony a7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM  photo by tea ©
clearly mind 09274 | Sony a7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
 clearly mind 09274 | Sony a7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM  photo by tea ©
clearly mind 09299 | Sony a7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
 clearly mind 09299 | Sony a7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM  photo by tea ©
clearly mind 09308 | Sony α7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
 clearly mind 09308 | Sony α7R2 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM  photo by tea ©

今回は夕暮れ時にストロボを使って撮影させていただきました。

機材はSony α7RIIにSGIMA 35mm F1.4 DG HSM(ニコン用)を付けて、撮影してきました。シグマ35mmは開放F1.4と明るいレンズなので、夕方のような暗がりでもISO100のまま撮影することができました。

Rayqual 国産レンズマウントアダプタ Nikon F マウントレンズ(Gレンズ対応)ーSONY αEマウントボディー NFGーSaE
ニコンGレンズをα7シリーズで使うことができるマウントアダプターです。私も実際に使っています。加工精度が高いという口コミが多く、信頼性も高い。ただし、オートフォーカスは使えず、最新のニコンEレンズ(電磁絞り)には絞り制御が対応していないので注意が必要。

夜景でも高感度を使わず撮影できるのは、このレンズとの組み合わせならではです^^

実は一度は手放してしまったレンズなのですが、時間が立つたびに写りの良さを再確認してしまったので、再び手元に戻ってきました(笑)ボケ味は、純正のSony Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA (SEL35F14Z)に比べると堅い印象ですが、比較すると開放F1.4の収差やキレ味ではSGIMA 35mmが有利なのが特徴です。

Ads
Ads
(お知らせ)誌面に掲載されます

2/24に発売される「 みんなのPhotoshop RAW現像教室 - 著:大和田 良/インプレスブックス 」にて、過去に提供した作例2点が掲載されることになりました。

レタッチに関する書籍ですが、多彩なレタッチ表現が見られる内容となってますのでぜひご覧ください。

Ads

プロフィール

gravatar
tea

tea(てぃー)。愛知県住みのPhotographer。ゆるふわポートレートや自然風景をのんびり撮影しています。その他の趣味は音楽制作とメダカの鑑賞。 詳細