奥山田のしだれ桜の夜景

303

岡崎市の奥山田のしだれ桜を見に行ってきました。

深夜に出かけたのですが、ライトアップも終了していて提灯のライトのみでした。この日は星空と一緒に撮りたいと思っていたのですが、頭上には満月のお月さんが(笑)それでも少しは星が写ってくれて良かったです^^;

Okuyamada cherry blossom | A7R2 + Loxia 2.8/21
 Okuyamada cherry blossom | A7R2 + Loxia 2.8/21  photo by tea ©

こちらの写真はGANREFでFeatured Photosに選んでいただきました。

場所やアクセス方法は?

奥山田しだれ桜へのアクセス方法はこちら。

 愛知県岡崎 奥山田枝垂れ桜の地図をブラウザまたはアプリで開く

駐車場は周囲には無く、案内に沿って道路の路肩に停めることになります。

Ads

タイムラプス・アプリ

今回、α7RiiとLoxia 2.8/21で初めてインターバル撮影を行ってみました。

インターバル撮影はカメラアプリ(PlayMemories Camera Apps)のタイムラプスを購入すると撮影することができます。インターバル撮影やタイムラプスは最近のカメラなら内蔵しててもいいような機能ですが、Sonyの場合は有料アプリであり、別途購入が必要なのが残念ですね。自分はその場でこのアプリの存在を思い出して、夜な夜なアプリを購入しました(笑)カメラ内でアカウントのE-mailアドレスを打つの辛過ぎます。こういう時にタッチパネル欲しいなぁと思います…

それにしても、PlayMemories Camera Appsではシネマグラフを作れるシネマフォトやハーフNDの代用をしてくれるスカイHDRなど、気づけば便利そうなものが沢山用意されています。こちらもどこかで活用してみたいと思いました!特にスカイHDRは風景で使えそうです。

さて話はタイムラプス・アプリに戻ります。今回はインターバル撮影をしたかったので、アプリを起動後、MENUからスタンダードを選んで、撮影間隔や保存形式(RAWかJPEG)を選びました。操作方法はニコンのD600のUIと比べると、分かり易いUIデザインだったので、感覚的に操作できました。これで一定時間毎にシャッターが自動で切れる設定なりました。撮影した結果はまた今度!(現像が終わらない…w)

このタイムラプス・アプリは文字通りタイムラプス動画撮影に使われる用途がメインのようです。

更に有料のアングル・シフト・アドオンを購入するとこんな感じにしてくれるらしいです。へー(棒)

ミニチュア動画は昔流行ったユニクロカレンダー風の動画が撮れます。こちらもアングルシフトを併せて適用してるようです。

アプリ内でここまで出来るなら、有料でも納得かもしれませんね。ただ全て使うかどうかは、すっごく謎なんですが、みなさんは如何でしょうか(^^;)それでは良いカメラライフを!

Ads
Ads
(お知らせ)誌面に掲載されます

2/24に発売される「 みんなのPhotoshop RAW現像教室 - 著:大和田 良/インプレスブックス 」にて、過去に提供した作例2点が掲載されることになりました。

レタッチに関する書籍ですが、多彩なレタッチ表現が見られる内容となってますのでぜひご覧ください。