虹色の階段!蒲郡の形原温泉で紫陽花を楽しむ

178

曇り空が続いて、本格的に梅雨っぽくなってきました。今年2016年は開花が早くなりそうです。昨年は6月10日あたりに出かけたのですが、今年はどうなるか…。非常に楽しみです。

Rainbow steps | Sony a7 + 35mm F1.4 DG HSM Art
 Rainbow steps | Sony a7 + 35mm F1.4 DG HSM Art  photo by tea ©
Ads

場所や見頃、アクセス方法は?

場所はこちら。ピーク時は国道248号線沿いのJR三ヶ根駅あたりから車の混雑ができる事もあります。車で向かう際には別の方角から迂回すると宜しいかと思います。

 形原温泉あじさいの里の地図をブラウザまたはアプリで開く

写真は昨年2015年に撮影したあじさいです。Flickr Exploreに選んでいただきました。

さて今年の紫陽花はどんな雰囲気なのか、今から楽しみです!形原温泉の入り口ゲートのライトアップはとっても綺麗ですよ(^▽^)

当ブログ
蒲郡市の形原温泉あじさいの里のライトアップを見てきた

悩ましい35mmレンズ

ここからは沼トーークのお時間です(笑)手放してしまったSIGMA 35mm f1.4 DG Artの写りを改めて見てみると、「うーん、やっぱりいいなぁ〜」と後悔しております(笑)そういえば、35mm F1.4レンズというと、SonyにはDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAがありますよね。

FE 35mmはボケ味の評判が高いそうです。SIGMAは下記のレビューを見ても、ボケ味はそこそこ綺麗な部類に入ると思います(ただ、玉ねぎボケが現れる事は今まで気づかなかったw)が、なんと言ってもウリは開放からヌケの良さ。これは実際に使っていても実感できる魅力です。

photographylife.com
Sigma 35mm f/1.4 DG HSM Art Review

値段が安いSIGMAがいいよ!と言われる方もいらっしゃるかと思います。ですが、Sony Eマウント使いの場合は、いいマウントアダプターを付けたら両者とも似たような価格になっちゃうんですよね(^^;)これは非常に悩ましい…。最終的には好みで分かれそうです。自分はnikonと両用できる点でSIGMA 35mmが使いたいです。

まあそんな感じでレンズ沼を右往左往しております。今後の迷いっぷりも、どうか暖かく見守ってください(笑)それでは!

Ads
Ads
(お知らせ)誌面に掲載されます

2/24に発売される「 みんなのPhotoshop RAW現像教室 - 著:大和田 良/インプレスブックス 」にて、過去に提供した作例2点が掲載されることになりました。

レタッチに関する書籍ですが、多彩なレタッチ表現が見られる内容となってますのでぜひご覧ください。

Ads

プロフィール

gravatar
tea

tea(てぃー)。愛知県住みのPhotographer。ゆるふわポートレートや自然風景をのんびり撮影しています。その他の趣味は音楽制作とメダカの鑑賞。 詳細